dcd8283b.jpg
味濃いめが好きな石神井店橋本です。

わたくし出身地福島県では味は薄めが好きですと豪語しておりましたが、どうやら世間一般的にはそれもちょっと濃いめだったようです。

今回は世界に通用する万能調味料の醤油についてです。
醤油にもいくつか種類があるようですが、比較的身近な濃口と薄口について。

濃口と薄口とでは薄口の方が塩分が多いとのこと。
ちょっと衝撃でした。

薄口醤油と濃口醤油はそもそも製法や用途が違うようです。
濃口は比較的何にでも使えますが、薄口は素材の色や香りを活かす調理に向いているようです。

濃口の塩分濃度は約16%
薄口の塩分濃度は約18%

料理番組に出る醤油大さじ1などは濃口がベースだそうです。

僕はちょっと甘めの九州の醤油が好きです。
卵かけご飯にすると最高に美味しいですよ。